微粉砕機・分散機の総合メーカー

次の100年へ since 1903

交通アクセス・地図

ENGLISH

お問い合わせ TEL:047-453-8111 メールフォーム

カタログダウンロード

会社情報環境への取り組み <環境方針>

当社は、微粉砕・分散技術のプロ集団として、環境との共生・調和への取組みを最重要課題として以下の環境保全活動を推進します。

1.微粉砕機・分散機の製造販売の全事業活動において、JISQ9001:2008に合致する品質方針に基づき業務を遂行し、省資源・省エネルギー・資源環境・エコライフなどに配慮した製品を提供します。

2.環境保全に関する法規則を遵守することはもとより、可能な範囲で自主基準を制定し、一層の環境保全に取組みます。

3.環境汚染を未然に防止すると共に、保全活動を推進するため、環境経営システムを構築し全ての組織で運営し継続的に改善向上を図ります。

4.事業活動の中で、特に以下の項目について重点的なテーマとして保全活動を推進し、環境目標を設定し、必要があれば目標を見直すなどの効果的な取組みを行います。

  • (1) 「環境への負荷チェック」の結果、事業活動の中で特に、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量、総排水量について環境負荷低減の改善目標値を設けて目標管理します。
  • (2) 化学物質使用量は適正に管理していることを定期的に確認します。
  • (3) グリーン購入は、環境負荷の少ない備品・設備を優先的に購入するよう随時検討します。
  • (4) 廃棄物量削減のために適切な分別を推進し、再資源化に協力的な収集業者に処理を依頼します。
  • (5) コピー用紙の両面使用の強化と共に、IT業務化によるペーパーレス活動に努めます。
  • (6) 製品ならびにサービスの環境配慮については、省エネかつ廃棄物の少ない、環境に配慮した部品や工法の   採用を推進します。
  • (7) 緑化協定を遵守し、保守整備を計画的に実施し、地球温暖化抑制運動の推進に努めます。

5.周辺地域の環境を維持するために、環境行政機関・団体などの環境保全活動に協力すると共に周辺の整備・清掃等の地域社会の行事に積極的に参加し社会貢献に努めます。

6.環境教育と社内広報活動を実施し、全社員に環境方針を周知徹底すると共に、取引先にも環境方針を 周知し社内外において環境保全活動の知識・認識の向上に努めます。

この環境方針は、社内外に公表します

2004年1月5日 制定
2015年3月18日 改訂
アシザワ・ファインテック株式会社 代表取締役社長
芦沢 直太郎

  • 環境方針
  • 環境活動レポート
  • 活動実績

お問い合わせ

お電話、または下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。
原則3営業日以内に、メールもしくはお電話にてご返答します。

お電話でのお問い合わせ 047-453-8111 営業時間:9:00~17:15(土・日・祝日休業)
カタログダウンロード

お問い合わせフォーム