微粉砕機・分散機の総合メーカー

次の100年へ since 1903

交通アクセス・地図

ENGLISH

お問い合わせ TEL:047-453-8111 メールフォーム

カタログダウンロード

素材・用途別

ガラス粉砕

乾式粉砕で、よりシャープな粒子径分布の作製
均一な微細化で製品の高付加価値化

微細化の目的

  • 基材に応じた、少量サンプルの作製
  • 連続的に均一な微細化によるプロセスの省力化
  • 消費電力を抑えた微粉砕・分散

用途

封止材、焼結助剤、屈折率調整剤、絶縁膜等

求められる機能

  • 用途に応じたシャープな粒子径分布の作製
  • 少量サンプルの作製
  • 摩耗、コンタミネーションの抑制

技術データ

ガラス

ガラスを粉砕するにあたって、扱いが容易で、かつ省エネルギーで微粉砕するにはビーズミルが最適です
ここではアシザワ・ファインテックのビーズミルを使った場合、ガラスを粉砕した参考データをご紹介いたします

乾式ビーズミル事例

ガラス粉砕を乾式ビーズミルで行う場合、溶媒を必要としないため、ミクロンサイズまでの微細化が可能となります。
特に弊社が扱う乾式ビーズミル「ドライスター🄬」は分級機を用いずにシャープな粒子径分布を得られるため、製品回収率の向上も期待できます。

湿式ビーズミル事例

ガラス粉砕を湿式ビーズミルで行う場合、ナノサイズまでの微細化が実現できます
特に弊社が扱う湿式ビーズミル「スターミル🄬LMZ」は運動方式も大流量循環運転のため、少ないエネルギーで大量の粒子径分布を実現します

推奨製品

■ 粉砕/分散工程

推奨のポイント
  • 乾式ビーズミル「 ドライスター」は、分級機を用いずにシャープな粒子径分布になるため、
    製品回収率の向上が期待できます。溶媒を使わずにミクロンサイズまで微細化が可能です
  • 湿式ビーズミル「 スターミルLMZ」は大流量循環運転のため、粒子径分布をシャープにします
  • 乾式・湿式ともに、研究開発から大量生産まで豊富なラインナップを用意しております
    生産量に応じて適切な機種選定と正確なスケールアップを可能にします

お問い合わせ

お電話、または下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。
原則3営業日以内に、メールもしくはお電話にてご返答します。

お電話でのお問い合わせ 047-453-8111 営業時間:9:00~17:15(土・日・祝日休業)
カタログダウンロード

お問い合わせフォーム