微粉砕機・分散機の総合メーカー

Ashizawa:アシザワ・ファインテック株式会社

次の100年へ since 1903

交通アクセス・地図

ENGLISH

お問い合わせ TEL:047-453-8111 メールフォーム

カタログダウンロード

微粒子製造プロセス提案プシミックスの工程

インラインミキサーを活用した、
粉体のぬれ性向上と均一混合のご提案

粉体と溶媒の混合時に含んでしまう空気を排除し、スラリー化及びぬれ性の向上を実現します。

アシザワのソリューション

一連の工程で粉体と溶媒の混合から微細化、脱泡までを行うインラインミキサー。
バッチ量に関係なく、凝集した粒子の隙間に存在する空気を除去するインラインミキサーを活用して、継粉も泡もないスラリー化を可能にします。

材料名

インクジェットインキ、オフセットインキ、グラビアインキ、カラーレジスト、文具用、可食性インキ、染料

求められる機能

  • 粗大粒子の少ない、シャープな粒子径分布
  • 環境対応
  • 全自動ラインによる省人化

推奨製品

■ 粉砕/分散工程

  • 湿式ビーズミル スターミルLMZ
  • 湿式ビーズミル MAXナノ・ゲッターHFM
  • 高圧ホモジナイザー OMEGA
  • ■ 混合工程

    インラインミキサー プシミックス
  • ■ 脱泡工程

    連続式の脱泡機 バブル・バスター

推奨のポイント

  • 粉体と溶媒の混合から微細化、脱泡まで一連の工程をコーディネートいたします
  • 目標の粒子径や粘度に応じて装置が選べ、生産効率アップ
  • インラインミキサーにより、ぬれ性の低い顔料の分散効率アップ
  • ロールミルを高圧ホモジナイザーに置き換えることで、溶媒の揮発がなく環境への負荷を軽減

技術データ

生産実績例

従来の高速攪拌機(ハイパー等)をプシミックスに置き換えることで、後工程のビーズミル1台あたりの処理量が2.5倍~3.2倍に増加します。 これにより、従来ビーズミル2台を要した工程も、1台で処理が可能になります。

処理例

ビーズカーボンの処理例を示します。

工程例

お問い合わせ

お電話、または下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。
原則3営業日以内に、メールもしくはお電話にてご返答します。

お電話でのお問い合わせ 047-453-8111 営業時間:9:00~17:15(土・日・祝日休業)
カタログダウンロード

お問い合わせフォーム