微粉砕機・分散機の総合メーカー

Ashizawa:アシザワ・ファインテック株式会社

次の100年へ since 1903

交通アクセス・地図

ENGLISH

お問い合わせ TEL:047-453-8111 メールフォーム

カタログダウンロード

微粒子製造プロセス提案エコ粉砕

乾式+湿式ビーズミルの組み合わせによる
消費電力を抑えた微粉砕・分散のご提案

アシザワのソリューション

より微細な粒子を作製するのに必要なコストの低コスト化を実現します。
従来の湿式粉砕(湿式ビーズミル)を活用しつつ、乾式粉砕(乾式ビーズミル)を組み合せることで、より少ない電力量で微細化します。

推奨ビーズミル

ドライスター + スターミル LMZ

ドライスター+スターミル LMZ

技術データ

■ 湿式のみで処理した場合との比較

対象物:シリカ

湿式のみで処理した場合との比較

[データ解説]

上図より、ドライスター(型式:SDA5)で粗粉砕を行った処理の方が、スターミルLMZ(型式:LMZ2)のみで処理したものと比べて目標粒径に到達するまでに時間が66%短縮、消費電力量が73%削減可能。また、ドライスターにて粗粉砕を行った処理の方が、最終製品の粒度がシャープであることがわかります。
これらの結果より、湿式粉砕の前に乾式にて粗粉砕を行うことで、粉砕処理時間の短縮、粉砕にかかる電力量の削減、製品の品質向上が期待できます。さらに摩耗対策にも有効で、特に硬質材料の粉砕においては部品の摩耗寿命を延ばし、コンタミネーションが低減します。

■ 乾式・湿式ビーズミル組み合わせ例

乾式・湿式ビーズミル組み合わせ例

お問い合わせ

お電話、または下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。
原則3営業日以内に、メールもしくはお電話にてご返答します。

お電話でのお問い合わせ 047-453-8111 営業時間:9:00~17:15(土・日・祝日休業)
カタログダウンロード

お問い合わせフォーム