微粉砕機・分散機の総合メーカー

Ashizawa:アシザワ・ファインテック株式会社

次の100年へ since 1903

交通アクセス・地図

ENGLISH

お問い合わせ TEL:047-453-8111 メールフォーム

カタログダウンロード

目的別消費電力量を抑えた微粉砕・分散

乾式+湿式ビーズミルの組み合わせによるエコ粉砕

アシザワのソリューション

乾式ビーズミル ドライスターと湿式ビーズミル スターミルLMZとの組み合わせ(エコ粉砕)により、湿式ビーズミルのみを使用した処理と比較して、目標粒径までの運転時間が短縮され、消費電力を大幅に削減することが可能です。

1. 乾式の衝撃力主体の粉砕で大きい粒子を優先的に粉砕(ミクロンサイズまで)
2. 湿式の摩砕により目標粒径まで粉砕(ナノサイズまで)

以上の手法通り、湿式粉砕の前工程として乾式粉砕を組み合わせることで、効率良く粉砕できます。

推奨ビーズミル

技術データ

湿式のみで処理した場合との比較

対象物:シリカ

湿式のみで処理した場合との比較

[データ解説]

上図より、ドライスター(型式:SDA5)で粗粉砕を行った処理の方が、スターミルLMZ(型式:LMZ2)のみで処理したものと比べて目標粒径に到達するまでに時間が66%短縮、消費電力量が73%削減可能。
また、ドライスターにて粗粉砕を行った処理の方が、最終製品の粒度がシャープであることがわかります。
これらの結果より、湿式粉砕の前に乾式にて粗粉砕を行うことで、粉砕処理時間の短縮、粉砕にかかる電力量の削減、製品の品質向上が期待できます。
さらに摩耗対策にも有効で、特に硬質材料の粉砕においては部品の摩耗寿命を延ばし、コンタミネーションが低減します。

乾式・湿式ビーズミル組み合わせ例

乾式・湿式ビーズミル組み合わせ例

お問い合わせ

お電話、または下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。
原則3営業日以内に、メールもしくはお電話にてご返答します。

お電話でのお問い合わせ 047-453-8111 営業時間:9:00~17:15(土・日・祝日休業)
カタログダウンロード

お問い合わせフォーム