微粉砕機・分散機の総合メーカー

次の100年へ since 1903

交通アクセス・地図

ENGLISH

お問い合わせ TEL:047-453-8111 メールフォーム

カタログダウンロード

最新情報:展示会オンライン展示会【JIVM2020(Japan Inkjet Virtual Messe 2020)】への出展

オンライン展示会【JIVM2020(Japan Inkjet Virtual Messe 2020)】へ出展します。

JIVM2020は産業用インクジェットのオンライン展示会です。是非一度ご覧頂ければ幸いです。

 

■ 展 示 会            :JIVM2020(Japan Inkjet Virtual Messe 2020)

■ 展 示 会  URL  :https://jivm.net/

■ 会  期     :6月1日(月)~7月31日(金) ※web上掲載期間は3月末までを予定しております

■ 当 社 ブース      : HALL 2 : Ink / Material / Media /Related items内

■ 展   示   内   容   :

 

1:【 新製品 ビーズ分離能力強化型 湿式ビーズミル】

「ムゲンフロー® 」

・高濃度・高粘度スラリーに対応 (3万mPa.sの実績有り)

・大流量運転が可能 (従来機の5倍の実績有り)

・微小ビーズ対応 (ビーズ径Φ0.1~1.0mmの安定的使用可能)

【 高粘度スラリー対応・高機能ビーズミル 】ムゲンフロー®MGF2

 

2:【 材料の基礎研究に最適!湿式粉砕でナノサイズまで微細化 】

「ラボスターミニ ®」

・少量多品種の研究開発に最適!

・微粉砕・分散・バッチ式の3種兼用機

【 研究開発向け 湿式ビーズミル 】ラボスター®ミニ

 

3:【 新製品  少量バッチ式 遊星ビーズミル 】

「 DELTA VITA®1」

・最少サンプル量 / 1mL~

・各サイズ(2m L~150mL)のサンプル容器が使用可能

・最大40サンプル同時テスト可能

・Φ0.03 ~ Φ2.0mmのビーズ径に対応

【少量バッチ式 遊星ビーズミルDELTA VITA®1】

 

4:【 インキ事例 】

微細化で色の深みや鮮やかさを際立たせる!粉体投入からスラリー化、

微細化後の脱泡までの工程をサポート。導電性のインキの分散も可能。

微細化の目的

・発色をよくしたい

・溶媒の濡れ性の向上

・ノズルへの詰まりをなくしたい

・省人化し、効率を上げたい

【 インキ処理事例 紹介 】

 

お問合せ先

Tel:047-453-8111
E-mail:sal@ashizawa.com
担当:企画室  宍倉 司朗

一覧に戻る

お問い合わせ

お電話、または下記フォームより、お気軽にお問い合わせください。
原則3営業日以内に、メールもしくはお電話にてご返答します。

お電話でのお問い合わせ 047-453-8111 営業時間:9:00~17:15(土・日・祝日休業)
カタログダウンロード

お問い合わせフォーム